コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジア・太平洋における開発のための技術に関する東京プログラム アジア・たいへいようにおけるかいはつのためのぎじゅつにかんするとうきょうプログラムTokyo Program on Technology for Development in Asia and the Pacific

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アジア・太平洋における開発のための技術に関する東京プログラム
アジア・たいへいようにおけるかいはつのためのぎじゅつにかんするとうきょうプログラム
Tokyo Program on Technology for Development in Asia and the Pacific

1984年に ESCAP総会で採択された開発計画。アジア太平洋運輸,通信の 10年とも呼ばれており,プログラム期間は 85年1月から 94年 12月までの 10年間である。日本は同プログラムの2大プロジェクトであるアジア・サンシャイン計画 (太陽光発電プロジェクト) およびテクノロジーアトラス・プロジェクト (技術・分布図作成計画) をはじめとして,各種プロジェクトに対し資金協力を行なっている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アジア・太平洋における開発のための技術に関する東京プログラムの関連キーワードアジア太平洋経済社会委員会J.B.P. マラミスメコン川下流域開発計画スペースシャトル飛行記録鈴木志郎康朝鮮映画ツイ・ハーク[各個指定]芸能部門[各個指定]工芸技術部門アジア太平洋経済社会委員会