コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アジア安全保障会議 アジアアンゼンホショウカイギ

デジタル大辞泉の解説

アジアあんぜんほしょう‐かいぎ〔‐アンゼンホシヤウクワイギ〕【アジア安全保障会議】

アジア太平洋地域の防衛問題や地域間防衛協力に関し、各国の防衛担当閣僚や専門家などが議論を行う多国間会議。英国の国際戦略研究所IISS)が主催し、2002年の第1回会議から毎年シンガポールのシャングリラホテルで開催されている。通称、シャングリラダイアローグ。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

アジア安全保障会議

アジア太平洋の安全保障の課題について、日中韓や欧米、東南アジア諸国の国防担当の閣僚や専門家らが毎年、シンガポールのシャングリラホテルに集って議論する国際会議。英・国際戦略研究所(IISS)の主催で2002年に始まった。15回目となる今年は少なくとも16カ国の約50人が登壇し、意見を交わした。

(2016-06-08 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について | 情報

アジア安全保障会議の関連キーワードシャングリラ会合

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アジア安全保障会議の関連情報