コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アストロガンマ Astrogamma(Ross)

1件 の用語解説(アストロガンマの意味・用語解説を検索)

法則の辞典の解説

アストロガンマ【Astrogamma(Ross)】

ロスは,写真の黒化度における特性曲線との類推から,写真のイラディエーションによる点像の拡大の量を表す式

を提案し,この2/τ をアストロガンマと名づけ,大文字の Γ と記した.一枚の写真乾板上の星像の大きさは,実際に

で表されることが知られている(シャイナーの公式*).

その後,グリニッチの公式*

のほうが広い光度範囲に適用できることがわかった(イラディエーション:写真乾板上に星像のにじみが生じること.これから黒化像の直径をもとに明るさがわかる).

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アストロガンマの関連キーワード曲率曲率円空間曲線化度糊化度発育曲線ディジタルグレイスケール特性方程式パール‐リード曲線ルンゲの法則(ゼーマン効果)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone