コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスト アストAst, Georg Anton Friedrich

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アスト
Ast, Georg Anton Friedrich

[生]1778
[没]1841
ドイツの文献学者,哲学者。内容的解釈の提唱者であり,シェリングの立場を継承。 F. A.ウォルフとともにシュライエルマッハーの解釈学に直接の影響を与えた。

アスト
Asud

カフカス北部に住んでいたイラン系種族。中国史料には阿速てきあるいは阿蘇特と記される。 13世紀には,チンギス・ハンの派遣したモンゴル部隊の進軍を苦しめたが,その後キプチャク・ハン国の軍隊に属して活躍した。彼らはまた鎖帷子 (くさりかたびら) の製作に秀で,工匠としてサライカラコルムに移り住んだ者も多かった。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アストの関連キーワード長くつ下のピッピ/冒険旅行・海賊退治アルフォンソ1世[アストゥリアス王]マックス・F.フォン オッペンハイム広島高速交通広島新交通1号線サンタクリスティナデレナ教会サンミゲルデリーリョ教会エーティーエルシステムズ鳥取県鳥取市佐治町高山アストンマーチンDB9仮面ライダーフォーゼアストログリア細胞シャイナーの公式アストロガンガー長くつ下のピッピアフトゥビンスクアストロメトリーアストリンゼントグリニッチの公式星状グリア細胞弥漫性星細胞腫

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アストの関連情報