コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスパイアリング山 アスパイアリングさんMount Aspiring

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アスパイアリング山
アスパイアリングさん
Mount Aspiring

ニュージーランドサウス島サザンアルプス南部の山。標高 3027m。ワカティプ湖などとともにアスパイアリング山国立公園(1964設立,面積 2872km2)を構成する。1990年近隣のアオラキ/クック山国立公園,ウェストランド・タイ・ポウティニ国立公園,フィヨードランド国立公園とともに「テ・ワヒポウナム‐南西ニュージーランド」として世界遺産の自然遺産に登録。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アスパイアリング‐さん【アスパイアリング山】

Mount Aspiring》ニュージーランド南島南西部、サザンアルプスの山。標高3033メートル。ポラックス山、ブリュースター山などの高峰を含む周辺一帯が、1964年にアスパイアリング山国立公園に指定された。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

アスパイアリング山の関連キーワードテワヒポウナム南西ニュージーランドマウントアスパイアリング国立公園アオラキ/クック山国立公園ルートバーントラッククック山国立公園トレブルコーングレノーキーワナカ湖アオラキワナカ

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android