コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アスワン・ダム アスワンダム

1件 の用語解説(アスワン・ダムの意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

アスワン・ダム

エジプト,アスワン市街南方5km,ナイル川にある多目的ダム。1902年完成,1912年,1934年に改修,拡張された。堤長2140m,堤高51m,貯水量55億m3のバットレスダムで,灌漑(かんがい),発電(年間発電電力量18億6000万kWh)に利用。
→関連項目アスワン

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典内のアスワン・ダムの言及

【アスワン・ハイ・ダム】より

…ナイル川のアスワン付近での年間流量は豊水年で1510億t,渇水年で420億tと大きく変化するので,これを平滑化して有効に利用することは川沿住民にとって古くからの悲願であった。1902年にこの地点に完成し,その後2回かさ上げされた貯水量50億m3のアスワン・ダムによって,エジプトの綿花の生産高は3倍に躍進した。しかしこのダムの貯水量は年流量の5%にすぎず,渇水年には貯水量が著しく減るなど,まだ多くの問題が残っていた。…

【ナイル[川]】より

…さらに積極的な治水・利水技術として,増水期の水を貯水し,減水期に放水するためにはダムが建設されなければならなかった。 アスワン・ダムはこの目的で建造されたもので,1897年着工,1903年に完工し,それ以後何回か拡張工事が施された。アスワン・ダムの貯水能力は9億9000万m3であり,利用可能なナイル川の水のまだ一部分を貯水しうるにすぎなかった。…

※「アスワン・ダム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

アスワン・ダムの関連キーワードオープンウオータースイミングOWSバイアスロン御土居南北(朝鮮)間の列車運行数値予報クロスカントリー飛行秦の始皇陵粟島北白川遺跡群

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone