コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アズマモグラ

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アズマモグラ
あずまもぐら / 東
Japanese mole
[学]Mogera wogura

哺乳(ほにゅう)綱食虫目モグラ科の動物。頭胴長約15センチメートル。日本特産種で本州中部以北一帯に分布するが、四国、中国、近畿の山地にも孤立して生息する。[阿部 永]

出典 小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について 情報 | 凡例

世界大百科事典内のアズマモグラの言及

【モグラ(土竜)】より

…日本には,北海道を除く各地の森林,草原,畑,公園などにふつうに見られ,もっともみじかな野生哺乳類の一つとなっている。おもなモグラに関東以東にすむ中型のアズマモグラMogera wogura(イラスト),中部以西の本州,四国,九州の平野部にすむ大型のコウベモグラM.kobeae(イラスト),高山にすむ小型のミズラモグラEuroscaptor mizura(イラスト)などがある。
[生態]
 モグラの生活圏は主として植物の根が及ぶ範囲内の土壌層で,ここにトンネル網をきずいて単独で生活し,50~80m四方ほどの土地をなわばりとして占有する。…

※「アズマモグラ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アズマモグラの関連情報