コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アズーリー Najīb ‘Azūrī

世界大百科事典 第2版の解説

アズーリー【Najīb ‘Azūrī】

?‐1916
アラブの民族主義ジャーナリスト。レバノンのマロン派キリスト教徒の出身。1904年パリとカイロでアラブ愛国同盟を結成し,翌年出版した《アラブ民族の覚醒》および《独立アラブ》誌(1907‐08)の中で,アラブはオスマン・トルコの圧迫に対し自立し,アラブ帝国を建設すべきことを提唱した。またイスラム教徒とキリスト教徒は対立をやめて,オスマン・トルコとの対決の中で双方に共通のアラブの遺産を思い起こすよう訴えた。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

アズーリーの関連キーワードオスマン・トルコ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android