コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アティラウ Atyrau/Атырау

デジタル大辞泉の解説

アティラウ(Atyrau/Атырау)

カザフスタン西部、アティラウ州の都市。同州の州都。旧称グリエフカスピ海北岸、ウラル川河口部に位置する。17世紀半ばにロシア商人グリエフが砦を築き、交易拠点としたことに起源する。ウラルエンバ油田の中心地であり、1930年代に港湾都市、工業都市として発展した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アティラウの関連キーワードカザフスタン