コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アディジェ[川] アディジェ

百科事典マイペディアの解説

アディジェ[川]【アディジェ】

イタリア北部の川。スイスとオーストリアの国境に近いレジア峠付近に発し,トレント,ベロナからベネト州の平野を東流,ベネチア湾に注ぐ。全長410km,イタリア第2の長流で流量の季節差が大きい。
→関連項目トレンティノ・アルト・アディジェ[州]トレントベローナボルツァーノ

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト百科事典マイペディアについて | 情報

世界大百科事典 第2版の解説

アディジェ[川]【Adige】

イタリア北部の川。イタリア第2の長流。全長410km。スイス,オーストリアとの国境に近いレジア峠付近に発し,ベノスタの谷を経て南下,トレントやベローナの町の中を流れ,ベネト州の平野部をうるおしながらアドリア海に注ぐ。アルプスに源をもつ他の河川同様,流量の季節差が大きい(最大3500m3/s,最小100m3/s)。下流部では天井川になっており,氾濫をおこすこともある。水力発電,灌漑に利用されてきた。【萩原 愛一】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android