コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アドウエア adware

パソコンで困ったときに開く本の解説

アドウエア

パソコンの画面に強制的に広告を表示するプログラムです。ソフトを無料で使わせる代わりに、その画面に広告を出したり、ウェブサイトでサービスを提供する代わりに広告ページをポップアップ画面に出したりするものがあります。悪意のないものも多いのですが、ウイルスとの線引きが難しいものもあります。セキュリティ・ソフトの中には広告表示を遮断するものがありますし、ウイルスやスパイウエアの対策ソフトによっては、アドウエアを検出すると除去することがあります。
⇨コンピュータ・ウイルス、スパイウエア

出典 (株)朝日新聞出版発行「パソコンで困ったときに開く本パソコンで困ったときに開く本について 情報

大辞林 第三版の解説

アドウエア【adware】

広告表示によって収入を得るソフトウエアの総称。狭義には、フリーウエアと共にインストールされ、ブラウザー利用時に広告を自動的に付加するソフトをさす。 → スパイウエア

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

キラウエア火山

ハワイ諸島の南東端、同諸島中最大のハワイ島南東部を占める玄武岩質の活火山。標高1222メートル。島の中央部にあるマウナ・ロア山、マウナ・ケア山と同様に、傾斜が平均6~7度の緩やかな楯状(たてじょう)火...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android