コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナクレツス アナクレツスAnacletus

1件 の用語解説(アナクレツスの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アナクレツス
Anacletus

第3代教皇(在位 76~88/79~91)。聖人。クレツス,アネンクレツスとも呼ばれる。聖人エピファニウスと司祭ティラニウス・ルフィヌスによれば,ペテロ(在位 ?~64頃)の後継者であるリヌス(在位 67頃~76/79)とともに,ペテロの存命中からローマ教会を導いていた。ローマ皇帝ドミチアヌス(在位 81~96)の治世に死去。殉教したと考えられている。祝日は 4月26日。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

エンゲルの法則

家計の総消費支出に占める飲食費の割合 (エンゲル係数 Engel coefficientと呼ぶ) は,所得水準が高く,したがって総消費支出が大きいほど低下するというもの。エンゲル係数は国民の消費生活面...

続きを読む

コトバンク for iPhone