コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

リヌス Linus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

リヌス
Linus

[生]トスカナ?
[没]76/79
第2代教皇(在位 67頃~76/79)。聖人。使徒ペテロのあとを継いだとされる。2世紀の教父エイレナイオスによれば『テモテへの第2の手紙』(→テモテへの手紙)4章21で言及される人物と同一人物。殉教したとされるが確証はない。祝日は 9月23日。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

リヌスの関連キーワードボイル(Robert Boyle)チリダテス2世[アルメニア]ディック アドフォカートアウルス・プラウチウス凱旋式[古代ローマ]フォルム・ロマヌムフォルム・ロマヌム乳児ボツリヌス症エニュアリオスポディウム神殿セリヌスの神殿ボトックス注射頸部ジストニア偏性嫌気性細菌ボツリヌス感染ボツリヌス中毒ボツリヌス毒素エラガバルスサトゥルヌスアナクレツス

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

リヌスの関連情報