コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アナー アナー`Ānah

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アナー
`Ānah

イラク西部,アンバール県の町。県都ラマーディの北西約 170km,ユーフラテス川の右岸に位置する。狭長な河谷平野上にあり,西にはシリア砂漠が広がる。アナーの名は前2千年紀の記録にもあり,シリアへの隊商路上の宿駅として栄えたが,幹線ハイウェーからはずれ衰微した。周辺の農畜産物の集散地。人口 6197 (1985推計) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アナーの関連キーワードダニエル コーン・ベンディットターク・イ・ブスタンネオアナーキズムゆきゆきて、神軍ジーン グラーブウレタンフォームボニファチウスJ. ル・ゴフプラティークランダウアーアナーキストゴールドマンアナーキズム無政府主義者カブトヤマ川崎長太郎石川三四郎無政府主義小野十三郎平林たい子

今日のキーワード

スタットコール

《statは、急を要するの意。「スタッドコール」とも》病院内での緊急召集。緊急事態発生時に、担当部署に関係なく手の空いている医師や看護師を呼び出すために用いる。→コードブルー...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android