アニース(英語表記)Mīr Babar Alī Anīs

世界大百科事典 第2版の解説

アニース【Mīr Babar Alī Anīs】

1802‐74
インドのアウド王国治下に活躍した詩人で,同時代のダビールMirzā Dabīrと共に殉教史詩マルシアMarsiaの最高峰に位置づけられている。ファイザーバードで生まれたアニースの家系は,曾祖父のザーヒク,祖父のミール・ハサン,父のハリーク代々著名な詩人であり,彼もまた父親に詩作を学んだ。シーア派第3代イマーム,フサインの殉教を主題にしたマルシアは,1830年代になって形式と朗唱法が改良されたが,これを技法的に完成させたのがアニースとダビール両詩人である。

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

今日のキーワード

感染症指定医療機関

感染症予防法で規定されている感染症の中で、危険性が高く特別な対応が必要な感染症の患者を治療する医療施設。特定感染症指定医療機関(1・2類感染症および新感染症患者)、第一種感染症指定医療機関(1・2類感...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android