コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アネルギー アネルギー anergy

3件 の用語解説(アネルギーの意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アネルギー(anergy)

抗原が与えられても抗原抗体反応が起こらない状態。アレルギーに対する語。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

アネルギー【anergy】

(アレルギーに対して)抗体を産生する細胞に欠陥があって、抗原抗体反応を起こさない状態。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アネルギー
あねるぎー
anergy

元来はアレルギーまたは過敏性と対比することばとして用いられたが、現在は細胞性免疫遅延型アレルギー)の反応性の低下または無反応状態をさしてアネルギーの語が用いられる。ツベルクリン反応陽性であったものが麻疹(ましん)(はしか)にかかると反応が減弱または陰性化するのはその一例である。このような細胞性免疫反応の低下は、麻疹のほかサルコイドーシス、ホジキン病、末期癌(がん)、重症結核などでみられる。ヒトは感染したことのある、ある種の病原体の抗原に対しては細胞性免疫を獲得しているので、ツベルクリンのほか連鎖球菌抗原、耳下腺(せん)ウイルス、トリコフィチン(白癬(はくせん)菌ワクチン)などの皮内反応でテストすることもできる。細胞性免疫感作性のあるDNCB(dinitro chlorobenzene)などの化学物質も利用できる。[高橋昭三]

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

世界大百科事典内のアネルギーの言及

【エクセルギー】より

…エクセルギーの概念は,19世紀末からあり,最大有効仕事available energyとして研究されていたが,1956年にラントZoran Rantによりエクセルギーという語が提案された。 一般にエネルギーは,仕事に変えうるエクセルギーと,仕事に変わりえない無効なエネルギーであるアネルギーanergyとから成ると考えられる。アネルギーは他のエネルギー形態に変換することはできず,エクセルギーのみが変換可能である。…

※「アネルギー」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

アネルギーの関連キーワード抗原抗体反応ラジオイムノアッセイ感作免疫反応イムノアッセイ抗原抗体複合体免疫学的検査免疫抗体エライザ診断 (enzyme-linked immunosorbent assay)抗体価 (Antibody titer)

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone