アビメレク(英語表記)Abimeleck

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アビメレク
Abimeleck

旧約聖書の人名。 (1) 『創世記』 20~21章,26章にある南パレスチナのゲラルの王。ヘブライ語で「父は王なり」の意。 (2) 士師ギデオンの子。母はシケムの女,父の死後シケムの王となるが反抗されて横死 (士師記) 。 (3) 『詩篇』第 34編の表題にある名。ガテの王アキシの誤字ともいわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

国民投票法

正式名称は「日本国憲法の改正手続に関する法律」。平成19年法律第51号。2007年(平成19)5月18日に制定され、施行は3年後の2010年5月18日である。この法律は、日本国憲法第96条に定める日本...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android