コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アビメレク Abimeleck

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アビメレク
Abimeleck

旧約聖書の人名。 (1) 『創世記』 20~21章,26章にある南パレスチナのゲラルの王。ヘブライ語で「父は王なり」の意。 (2) 士師ギデオンの子。母はシケムの女,父の死後シケムの王となるが反抗されて横死 (士師記) 。 (3) 『詩篇』第 34編の表題にある名。ガテの王アキシの誤字ともいわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アビメレクの関連キーワードベール・シェバベールシェバ旧約聖書テュロス

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android