コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アビラ大聖堂 アビラダイセイドウ

1件 の用語解説(アビラ大聖堂の意味・用語解説を検索)

デジタル大辞泉の解説

アビラ‐だいせいどう〔‐ダイセイダウ〕【アビラ大聖堂】

Catedral del Salvador de Ávila》スペイン、カスティーリャ‐レオン州の都市アビラにある大聖堂。12世紀から16世紀にかけて建造され、ロマネスクゴシック両様式が見られる。かつて、旧市街を取り囲む城壁の一部として防備の役割を担わされた。1985年「アビラの旧市街と城壁外の教会群」の名で世界遺産文化遺産)に登録された。アービラ大聖堂。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アビラ大聖堂の関連キーワードコルドバ大聖堂サラゴサ大聖堂柱上の聖母聖堂ピラール聖母教会デリートキーデルキーDel