コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アファール低地 アファールテイチ

デジタル大辞泉の解説

アファール‐ていち【アファール低地】

Afar depression》アフリカ東部の大地溝帯が形成する低地。エリトリア、ジブチ、ソマリアの一部からエチオピア北東部に広がる三角形の地域で、その大部分にダナキル砂漠が広がる。アワシュ川沿いでアウストラロピテクスアファレンシス(アファール猿人)の300万年以上前の化石人骨ルーシーが発見されたことで知られる。1980年に「アワッシュ川下流域」の名称で世界遺産(文化遺産)に登録された。アファール盆地アファール三角地帯

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アファール低地の関連キーワードハダール遺跡ダロール

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android