コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフガニスタン音楽 アフガニスタンおんがく

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アフガニスタン音楽
アフガニスタンおんがく

アフガニスタンの音楽。東西にシルクロード,南北にインド路が通じ,古代文明の十字路ともいうべきアフガニスタンは,インド,イラン,中央アジア文化圏の強い影響を受け,さらに国家を形成する主要民族パシュトゥーン人(アフガン人),モンゴル系ハザラ人あるいはタジク人ウズベク人などにより,多様な音楽を有する。イスラムのコーラン朗唱とともに,民衆の音楽,舞踊も盛んである。ダンブラと称する 2弦の撥弦楽器を中心に,ラバーブタンブール,ディルルーバ,サリンダ,カマンチェ,ヒジャック,タールなどの弦楽器,ダイラ,ザルバガリ,タブラ・バヤなどの打楽器,スールナイ,ネイ,トウラなどの笛が用いられ,弾き語りあるいは 2種類以上の楽器の合奏も行なわれる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のアフガニスタン音楽の言及

【アフガニスタン】より

…正式名称=アフガニスタン・イスラム国Dowlat‐e Eslāmī‐ye Afgānestān∥Islamic State of Afghanistan面積=65万2225km2人口(1996)=1190万人首都=カーブルKābul(日本との時差=-5時間)主要言語=パシュト語,ペルシア語(ダリー語)通貨=アフガニAfghaniアジア大陸のほぼ中央部に位置し,北緯29゜30′から38゜30′まで,東経60゜30′から75゜にわたる地域を占める。…

※「アフガニスタン音楽」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アフガニスタン音楽の関連キーワードタジク

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アフガニスタン音楽の関連情報