コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アフメット3世 アフメットさんせいAhmet III

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アフメット3世
アフメットさんせい
Ahmet III

[生]1673
[没]1736
オスマン帝国第 23代スルタン (在位 1703~30) 。芸術を愛好する文人型のスルタンで,「チューリップ時代」と呼ばれるオスマン文化の爛熟期を現出した。対外的には 1718年,オーストリアパッサロウィッツの和約を結んでベオグラードを割譲した。治世中,国内の社会・経済的発展がみられたが,その反面,イスタンブールの物価は上昇し,下層民の反感を招いた。 30年,イスタンブールの民衆を率いるパトロナ・ハリルの反乱によって退位を余儀なくされた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アフメット3世の関連キーワードアフメット・パシャパトロナ・ハリルトルコ文学スルタン

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android