コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アブッシュ Abusch, Alexander

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アブッシュ
Abusch, Alexander

[生]1902.2.14. クラクフ
[没]1982.1.27. 東ベルリン(現ベルリン)
東ドイツの政治家,評論家。見習い店員を経て共産党関係の新聞を編集。 1933年亡命,フランスからメキシコへ赴く。同地で雑誌,新聞を編集。 J.R.ベッヒャーと親交。 1946年東ドイツへ帰り文化相,副首相を務めた。主著シラー』 Schiller (1955) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アブッシュの関連キーワード同地

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android