コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アムステルダム派 アムステルダムはAmsterdam group

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アムステルダム派
アムステルダムは
Amsterdam group

20世紀初頭から,おもにアムステルダムを活動の場とした建築家集団の総称。アムステルダム証券取引所 (1903) の設計者 H.P.ベルラーヘの影響の下に,公衆の生活と美術の融合を現実的な社会に目指した。煉瓦を素材としたその手工芸的な作風は,有機的な表現に富む。おもに集合住宅の設計にその手腕を発揮し,M.デ・クラークが中心となって活躍。彼の代表作にアイヘンハールトの集合住宅 (13) やヘンリエット・ローネルプレインの集合住宅 (20) などがある。ほかに,J.M.ファン・デル・メイの海運協会ビル (16) など。経済恐慌とともに,煉瓦の高騰などから 1930年頃には衰退した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

世界大百科事典内のアムステルダム派の言及

【オランダ美術】より

…同グループのリートフェルトやアウトはベルラーヘの路線を継いで機能主義建築を発展させた。建築の分野では居住性を重視した集合住宅に新局面を開いたデ・クレルクMichel de Klerk(1884‐1923)ら〈アムステルダム派〉の活動も注目に値する。【高橋 達史】。…

【近代建築】より

…同時にアール・ヌーボーの周辺では,〈シカゴ派〉に属するL.H.サリバンが高層ビルの原型を実現しつつあり,グラスゴーではマッキントッシュがオーストリアに影響を与えることになる直線的様式を発展させつつあり,またスペインのガウディは,ゴシック原理に基づきつつ,うねるような曲線を多用した独自の造形を追究していた。北欧やオランダでは中世建築の手づくりの造形を新しく再生させる試みがつづけられ,20世紀に入ってから,〈アムステルダム派〉を形成してゆく。
[近代運動の開始]
 アール・ヌーボーは20世紀に入ると急速に衰え,直線的な造形が主流を占めるようになる。…

※「アムステルダム派」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アムステルダム派の関連キーワードクラーク(Michel de Klerk)ミッチェル・デ クラークブレイトネルオランダ美術コルネリス

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android