アモルファス金属材料(読み)アモルファスきんぞくざいりょう(英語表記)amorphous metal material

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アモルファス金属材料
アモルファスきんぞくざいりょう
amorphous metal material

金属材料は主として金属原子から構成されており,その原子の配列が規則的なものを結晶と呼ぶのに対し,その配列に長範囲な規則性を欠き,きちんとした原子配列をもたないものを,アモルファス (非晶質) 金属という。この金属は,高温融体 (あるいは気体) を1秒間に 100万℃という超高速で瞬間冷却することにより,液体状態と同じ無秩序な原子配列に凍結することで作製できる。アモルファス金属の製造法には,高速回転する金属製ロールに溶融金属を吹付ける回転ロール法,冷媒液中に噴出させる液中紡糸法,溶湯流を高圧ガスで噴霧するガス噴霧法などがある。結晶とは異なり,物性に方向性がなく,粘り強い,硬い,腐食に強いなどの特徴がある。また,鉄やコバルトを含む合金ではすぐれた磁気特性 (軟磁性) を示すので,モータの鉄心,VTRの磁気ヘッド材,高周波用巻磁心,盗難防止用センサ材に利用されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android