アモルファス(英語表記)amorphous

翻訳|amorphous

大辞林 第三版の解説

固体を構成する原子または分子・イオンが、結晶のような規則正しい配列をせずに集合している状態。また、そのような物質。非晶質。無定形状態。無定形物質。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

〘名〙 (amorphous 「無定形の」の意) 原子(または分子)が結晶と違って規則正しく配列しないで集合している固体物質をいう。ゴムやガラス状態の固体など。硫黄も各種のアモルファスが知られている。

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

化学辞典 第2版の解説

非晶質状態のアモルファス固体は,過冷却液体が凍結した熱力学的非平衡相である.結晶にみられる長距離秩序がないことから,X線回折ではハローとよばれる緩慢なピークが観測される.近接する原子間では短距離秩序をもち,隣接原子の配位数結合距離角度で特徴づけられる.代表的な酸化物ガラスである石英ガラスの短範囲構造はSiO4四面体であり,これら四面体を連結する複員環が長範囲の不規則網目構造を形成する.アモルファス金属の短範囲構造は,剛体球を無秩序に詰め込んだ最密無秩序充填であり,これら剛体球の頂点を結ぶ多面体が三次元的に連結する.

出典 森北出版「化学辞典(第2版)」化学辞典 第2版について 情報

世界大百科事典内のアモルファスの言及

【結晶】より

…すなわち,対称の種類が問題となるのは,図形や物体が異方的である場合に限られる。 均質な固体物質が図3のaのようにある性質について異方的であるとき,その物質は結晶質crystallineであるといい,あらゆる性質が図のbのように等方的であるとき,その物質は無定形質あるいは非晶質(アモルファスamorphous)であるという。結晶質の物質の中には,ある性質については異方的であるが,他の性質については等方的であるようなものもある。…

【非晶質】より

…均質な固体物質であって,あらゆる性質についての測定値が方向によって変わらないものを非晶質(アモルファス)といい,ガラスやゴムがその例である。これに対して,その測定値が方向によって変わるような性質をもつものが結晶(クリスタル)である。…

※「アモルファス」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ソフトロボティクス

ロボティクスの一分野。強度的・構造的に適度なやわらかさがあり、繊細な力加減で動作できるロボットに関する研究。→ソフトロボット...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アモルファスの関連情報