コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アライド・シグナル Allied-Signal Inc.

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アライド・シグナル
Allied-Signal Inc.

アメリカの航空宇宙機器・自動車部品メーカー。 1985年に総合化学会社のアライド (1920設立) と複合企業のシグナル (28) が合併して設立。 83年自動車部門としてベンデックスを買収。事業領域は航空宇宙,エレクトロニクス,自動車向けの製品・サービス,合成繊維,プラスチックに及ぶ。 93年サンドストランド社の航空電子製造部門を買収する一方で,94年には航空宇宙用アクチュエーター事業の一部を売却するとともに人員削減に踏み切った。 95年ブットカンパニー社のホイール・ブレーキ部門を買収したことで一貫生産体制が整った。 96年油圧ブレーキ・ABS事業およびジルコニウム製品部門を売却。日本には子会社アライド・シグナル・アジア,合弁会社ジェイ・エス・アール・アライド,日本非晶質金属がある。売上構成比は航空宇宙機器 44%,自動車部品 26%,加工素材 30%。年間売上高 144億 7200万ドル,総資産 137億 700万ドル,従業員数7万 6600名 (1997) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アライド・シグナルの関連キーワードハネウェル・インターナショナルアライド・ケミカルベンディックス

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android