アリステアス書簡(読み)アリステアスしょかん(英語表記)Letters of Aristeas

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリステアス書簡
アリステアスしょかん
Letters of Aristeas

旧約聖書偽典の一つ。『アリステアスの手紙』ともいう。成立は意見が分れるが,前2世紀頃にコイネー・ギリシア語で書かれたと思われる。著者は不明。律法のギリシア語訳を伝えようとする意図で書かれた。内容は律法翻訳計画のための使節の派遣,エルサレム見聞,大祭司の訳者選定と律法解釈,王の饗宴,王と訳者の対話,翻訳完成などの記事を含む。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

夏至

二十四節気の一つであるが,二至 (夏至,冬至) ,二分 (春分,秋分) の四季の中央におかれた中気。夏至は太陰太陽暦の5月中 (5月の後半) のことで,太陽の黄経が 90°に達した日 (太陽暦の6月 ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android