コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アリニュマン アリニュマンalignements

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アリニュマン
alignements

巨石記念物の一種。立石を数列に並べたもので,ストーンサークルなどと同一の地点にある場合が多い。この種の列石として最も著名なものは北西フランスのカルナックにある列石で,数 kmに及ぶ長大なものが残されている。時期は新石器時代が中心になるが,若干時代の下るものもある。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

デジタル大辞泉の解説

アリニュマン(〈フランス〉alignement)

巨石記念物の一。多数の立石を一列に並べたもので、フランスのカルナックにあるものが有名。列石(れっせき)。

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

アリニュマン【alignement】

巨石記念物の一。メンヒル(立石)が列をなして並んだ、新石器・青銅器時代の構築物。フランスのカルナック遺跡の例が名高い。列石。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

アリニュマン
ありにゅまん

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

世界大百科事典内のアリニュマンの言及

【巨石記念物】より

…メガリスは〈巨大な石〉を意味するギリシア語に由来し,最大の石には20tを超えるものがある。1本の柱状の石を立てたものはメンヒル(立石),柱状石を1ないし数列立て並べたものはアリニュマン(列石),環状に並べたものはストーン・サークル(環状列石,ウェールズ語ではクロムレック),また巨大な平石を数個の石で支えたものはドルメン(支石墓)と呼ばれ,新石器時代後半から青銅器時代初期にかけてのヨーロッパ,特に大西洋岸に色濃く分布する。同じ頃,同地には多くの石室墓が築造された。…

【ストーン・サークル】より

…環状列石あるいは環状石籬(せきり)と訳される。柱状の自然石を立て並べて環形としたもので,直線状の列石(アリニュマン)とは区別される。同心円状に二重,三重にめぐることも多い。…

※「アリニュマン」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

アリニュマンの関連キーワードカルナック(巨石記念物)ストーン・サークルコーンウォールカルナック遺跡青銅器時代メンヒル原始美術新石器

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android