アルカリ性(読み)アルカリセイ

大辞林 第三版の解説

アルカリせい【アルカリ性】

アルカリの示す性質。酸と作用して塩を生じ、赤色リトマス試験紙を青変、フェノールフタレインを赤変する。塩基性。 ⇔ 酸性

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

精選版 日本国語大辞典の解説

アルカリ‐せい【アルカリ性】

〘名〙 アルカリの持つ性質。水溶液中で水酸イオンを生じて、赤色リトマスを青変させ、溶液が七より大きい pH を示す。⇔酸性
※風俗画報‐一六六号(1898)地理門「其反応は亜児加里性にして」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

世界大百科事典内のアルカリ性の言及

【アルカリ】より

…古くは陸および海の植物の灰(主成分はそれぞれ炭酸カリウムおよび炭酸ナトリウム)に対する総称(kaliはアラビア語の灰に由来する)で,のちに灰の浸出液のように強い塩基性を示す物質(陸上植物の灰の主成分は炭酸カリウム,海中植物では主成分炭酸ナトリウム)の一般的名称となった。現在では主としてアルカリ金属の水酸化物およびアンモニア,カルシウムやバリウムの水酸化物などをさすが,そのほか炭酸ナトリウム,炭酸カリウム,リン酸ナトリウムなど,水に溶けてアルカリ性を示すものにも広く用いられている。〈塩基〉の同義語としても用いられる。…

【塩基性】より

…塩基性の強弱は塩基の安定性で決まる。アルカリ金属の水酸化物の水溶液で代表されるように,塩基の水溶液が示す塩基性をアルカリ性と呼び,酸性と対比して使用する。【井口 洋夫】。…

※「アルカリ性」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アルカリ性の関連情報