コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルカリ玄武岩 アルカリげんぶがん alkali basalt

1件 の用語解説(アルカリ玄武岩の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

アルカリ玄武岩

相対的にアルカリの量が多く,アルカリ鉱物や少量の准長石などを含む玄武岩である[Hibsch : 1910].後にこの名称はノルム値のネフェリンディオプサイドオージャイトをもつ玄武岩に広げて用いられた.過剰なアルカリがあると,後期にアルカリ輝石やネフェリンまたはナトロライトが狭い範囲に濃縮するようになる.アルカリ玄武岩はアルカリ橄欖(かんらん)石玄武岩マグマ型の代表と考えられ[Kennedy : 1933],地球マントルマグマが発生した際の基本的な生成物とされるようになった.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

アルカリ玄武岩の関連キーワードアルカリ乾電池アルカリ植物苛性アルカリアルカリ度アルカリ化作用アルカリ片麻岩アルカリ性マグマアルカリ黒雲母花崗岩カルクアルカリ閃長岩強アルカリ玄武岩

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone