アルゴンキン語族(読み)アルゴンキンごぞく

世界の主要言語がわかる事典の解説

アルゴンキンごぞく【アルゴンキン語族】

アメリカインディアン諸語の一語族。ミクマク語、クリー語、オブジワ語、シャイアン語、ブラックフット語、アラパホ語など12の言語からなり、北アメリカ大陸東部と中央部の広い地域(カナダの東部と南部、アメリカ合衆国の北西海岸、大平原の一部)に分布する。現在の話者数はあわせて十数万人で、大半は保留地で暮らす。言語的には、語幹に次々に要素がついて一語が一文となるような複合成語の特徴をもつ。◇英語でAlgonquian。

出典 講談社世界の主要言語がわかる事典について 情報

今日のキーワード

別腹

1 これ以上は食べられない満腹状態でも甘い菓子なら食べられることを、別の腹に入るといった語。「甘いものは別腹」2 「べっぷく(別腹)」に同じ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android