コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルハンブラの翼壺 アルハンブラのよくこAilhambra-Wingvase

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルハンブラの翼壺
アルハンブラのよくこ
Ailhambra-Wingvase

スペインの古代陶器の代表的な壺。翼のように大きな耳が両側 (現在は片耳) についていた。高さ 1.2mの尖底の大壺で,全面に動物対向文やクーファ体のアラビア装飾文字が描き込まれ,地紋アラベスクで埋められている。青緑釉とラスター釉が使い分けられ,イスパノ・モレスク先駆をなす 14世紀の作品。セビリアまたはマラガで作られたと考えられる。アルハンブラ宮殿にあったのでこの呼称があり,現在マドリードのスペイン古代博物館蔵。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

世界大百科事典内のアルハンブラの翼壺の言及

【イスパノ・モレスク陶器】より

…したがって初期のイスパノ・モレスク陶器の装飾や器形にはオリエントのレイ,カーシャーン,ニーシャープール,ラッカなどで製作された陶器と著しい類似が見られる。アラビア文字のクーフィー体を文様化した装飾のある,ラスター彩の〈アルハンブラの翼壺〉は,13~14世紀ごろの代表的作例である。15世紀に入ると,スペインにおける錫釉陶器の生産の中心は,半島東部バレンシア地方のマニセスやパテルナ,北部のカタルニャ地方に移行した。…

※「アルハンブラの翼壺」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android