コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルフヘイム アルフヘイムAlfheimr

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルフヘイム
Alfheimr

北欧神話の小人たちの住居。世界の初めに,オーディン,ビリ,ベの3神が原古の巨魔イミル (ユミール) を殺して,その死体から天地万物をつくったとき,腐乱した肉から小人たちの種族が発生した。その一部は真黒な身体の持主で,黒小人と呼ばれ,地底に住むが,他は太陽より美しい光の小人たちで,天上のアルフヘイムに住み,フレイ神の支配を受けているという。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android