コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルフル族 アルフルぞくAlfuru

世界大百科事典 第2版の解説

アルフルぞく【アルフル族 Alfuru】

インドネシア人が一般的に,スラウェシ島北部,モルッカ諸島ハルマヘラ島ミンダナオ島およびその付近の島々に居住したイスラム教徒でない人びとを,民族という概念とは関係なしによぶ名称で,アルフルは〈森の人〉という意味である。Alfure,Alfuro,Alfoer,Alfourouなどとも表記される。J.G.フレーザーの《金枝篇》にはアルフル族についての記述がかなりある。一例を引用すると,アルフル族はときとして病人を他の家に移し,一方,病人の寝床の上には枕と着物でこしらえた人形を残して置く。

出典 株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について 情報

アルフル族の関連キーワードインドネシア

今日のキーワード

ムガベ大統領

1924年、英植民地の南ローデシア(現ジンバブエ)生まれ。解放闘争に参加し、80年にジンバブエを独立に導いた。同年から首相、87年から大統領として実権を握り続けた。2000年以降は白人農場主の農園を強...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android