アルベルタ通り(読み)アルベルタドオリ

デジタル大辞泉の解説

アルベルタ‐どおり〔‐どほり〕【アルベルタ通り】

Alberta ielaラトビアリガの新市街にある通り。エリザベテス通りとともに、20世紀初めに建てられたユーゲントシュティール様式の建物が多い。装飾性豊かな初期の様式の建物の中には、建築家ミハイル=エイゼンシュテイン(映画監督セルゲイ=エイゼンシュテインの父)が手がけたものもある。また、画家ローゼンタールスと作家ブラウマニスの旧居は、博物館として公開されている。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる