コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アルベルト版画美術館(読み)アルベルトはんがびじゅつかん(英語表記)Graphische Sammlung Albertina, Wien

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アルベルト版画美術館
アルベルトはんがびじゅつかん
Graphische Sammlung Albertina, Wien

オーストリア,ウィーンのアルベルト宮内にある,世界最大のヨーロッパ素描版画コレクションを所蔵する美術館。女帝マリア・テレジアの娘婿ザクセン・テッシェン公アルベルトの収集 (版画 15万 7000点,素描1万 4000点) を根幹とする。 1918年に国家に移管され,20年,サボイア公オイゲンの収集に端をなす国立図書館版画素描部門を併合。現在,15世紀から 20世紀までのヨーロッパの版画 100万点余,素描および水彩画約5万点を所蔵する。ヨーロッパ全域を網羅するが,特にデューラーの素描,水彩,版画や,レンブラントの版画のコレクションなどが名高い。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

プレミアムフライデー

《〈和〉premium+Friday》経済産業省や経団連、各業界団体が連携して行う、個人消費活性化のための取り組み。また、その取り組みが実施される毎月末の金曜日のこと。平成29年(2017)2月末より...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android