アレキサンダー グロタンディエク(英語表記)Alexander Grothendieck

20世紀西洋人名事典の解説


1928.3.28 -
フランス数学者。
Institut des Hautes研究所員。
ベルリン生まれ。
幼い頃ドイツで過ごし、第二次大戦中ナチスの迫害を受け、フランスに逃亡し、ドイツ国籍を失う。そこで初期関数空間に関連した数学の勉強を行い、1958年「Institut des Hautes」研究所員となり、代数幾何学を新しい方法で組み立てる事を考え出し、体系的な再編成を手掛けた。’66年フィールズ賞受賞。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ノーブレスオブリージュ

《「ノブレスオブリージュ」とも》身分の高い者はそれに応じて果たさねばならぬ社会的責任と義務があるという、欧米社会における基本的な道徳観。もとはフランスのことわざで「貴族たるもの、身分にふさわしい振る舞...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android