コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アレクサンドル宮殿 アレクサンドルキュウデン

デジタル大辞泉の解説

アレクサンドル‐きゅうでん【アレクサンドル宮殿】

Aleksandrovskiy dvoretsАлександровский дворец》ロシア連邦北西部、レニングラード州のかつてのロシア皇帝の避暑地ツァールスコエセローにある新古典主義様式の宮殿。エカチェリーナ宮殿に隣接する。18世紀末、エカチェリーナ2世が孫のアレクサンドル(のちの皇帝アレクサンドル1世)のために建造。最後の皇帝ニコライ2世は1905年1月の血の日曜日事件以降、この宮殿に移り住み、その後革命政府によりシベリアに連行された。アレクサンドロフスキー宮殿

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

アレクサンドル宮殿の関連キーワードエカチェリーナ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android