コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

血の日曜日 ちのにちようび Krovavoe voskresen'e; Bloody Sunday

5件 の用語解説(血の日曜日の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

血の日曜日
ちのにちようび
Krovavoe voskresen'e; Bloody Sunday

1905年ロシア第1次革命の発端となった流血事件。 05年1月 22日 (旧暦9日) の日曜日,聖職者 G.A.ガポンの指導のもとに,首都ペテルブルグの労働者とその家族約 20万人が,工場街数ヵ所から隊列を組んで,皇帝ニコライ2世に直接請願するため,同市の冬宮に向った。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

ち‐の‐にちようび〔‐ニチエウび〕【血の日曜日】

1905年1月22日(ロシア暦9日)の日曜日にロシアの首都ペテルブルグで起きた労働者虐殺事件。労働者とその家族が僧ガポンに率いられて冬宮(とうきゅう)に向かって請願行進中、軍隊の発砲を受けて二千人以上の死傷者を出し、第一次ロシア革命の発端となった。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

とっさの日本語便利帳の解説

血の日曜日

一九〇五年一月二二日の日曜日、ペテルスブルクで皇帝への請願行動に立ったデモ隊に、突如軍隊が発砲して二〇〇〇人以上を死傷させた事件。以後、ストライキは全土に広がり、ロシア革命への道が準備された。

出典|(株)朝日新聞出版発行「とっさの日本語便利帳」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

大辞林 第三版の解説

ちのにちようび【血の日曜日】

1905年1月22日(ロシア暦9日)日曜日、ペテルブルクで皇帝への請願のため行進していた労働者とその家族に対して、軍隊が発砲した事件。死傷者は二千名にのぼり、民衆の不満は高まり、ロシア革命の発端となる。

出典|三省堂
(C) Sanseido Co.,Ltd. 編者:松村明 編 発行者:株式会社 三省堂 ※ 書籍版『大辞林第三版』の図表・付録は収録させておりません。 ※ それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

血の日曜日
ちのにちようび
Кровавое воскресенье Krovavoe voskresen'e ロシア語
Bloody Sunday英語

1905年1月22日(ロシア暦9日)日曜日、ロシアの首都ペテルブルグで請願行進中の労働者が虐殺された事件。ロシア政府は労働運動の高まりに対応するため、警察の後見のもとに活動する合法的な労働者組織をつくり、それをコントロールして革命化を防ごうとした。04年につくられた「ペテルブルグ市ロシア人工場労働者の集い」もその組織の一つで、僧ガポンが中心人物であった。日露戦争の最中の04年12月、バクーで石油労働者がストライキを行ったが、ペテルブルグでは、「集い」の労働者の解雇をきっかけとして05年初めストライキが始まり、そのなかで、皇帝に直接、労働者の窮状と改革を訴える請願書を提出しようという計画が生まれ、1月22日の日曜日、14万人以上の労働者とその家族が冬宮に向かった。この行進は、皇帝の肖像、教会旗、十字架を掲げた平和的なものであったが、政府は警戒体制を敷き、停止命令に従わない列に発砲した。死者だけで1000人を超え、負傷者は2000人以上といわれている。民衆の皇帝に対する幻想は崩れ、抗議のストライキが拡大し、1905年革命の発端となった。[木村英亮]
『和田春樹・和田あき子著『血の日曜日』(中公新書) ▽西島有厚著『ロシア革命前史の研究』(1977・青木書店)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ) この辞書の凡例を見る
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの解説は執筆時点のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

血の日曜日の関連キーワードロシア革命発端ミリューコフサンティアゴデキューババスチーユ労農ロシア1905年アクセリロードソビエト連邦共産党アルタン・ブラク

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

血の日曜日の関連情報