アレクセイ ポポフ(英語表記)Aleksei Dmitrievich Popov

20世紀西洋人名事典の解説

アレクセイ ポポフ
Aleksei Dmitrievich Popov


1892 - 1961
ソ連の演出家,演劇理論家。
元・革命劇場芸術監督,元・中央赤軍劇場主任演出家。
1912年からモスクワ芸術座の舞台に立ち、’23〜30年モスクワ芸術座第3スタジオの演出家、’30〜35年革命劇場芸術監督を経て、’35〜60年中央赤軍劇場主任演出家を務める。リアリズム基調とし、作品の本質を現代的に解釈する。革命劇場で「ロミオとジュリエット」(’35年)、中央赤軍劇場で「じゃじゃ馬ならし」(’37年)等の名舞台を残した。他に「わが友」「提督旗」などを演出する。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

国立国会図書館

国立国会図書館法に基づいて設置された図書館。1948年の設立当初は赤坂離宮を使用したが,1961年東京都千代田区永田町に新築移転した。国立図書館であり同時に国会図書館でもあるため国会の立法行為に関する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android