アレサーンドル ダヴィドフ(英語表記)Aleksandr Sergeevich Davydov

20世紀西洋人名事典の解説

アレサーンドル ダヴィドフ
Aleksandr Sergeevich Davydov


1912 -
ソ連の物理学者。
元・モスクワ大学教授。
モスクワ大学卒業後、ウクライナ共和国科学アカデミー物理学研究所副部長などを経て、1953年モスクワ大学教授となり、’64年まで務める。’65年よりウクライナ共和国科学アカデミー物理学研究所副部長を務め、光の分散、散乱、核反応理論の研究で功績をあげ、また、結晶理論、実験研究に参加した功績により、’66年レーニン賞を受賞。著書には「原子核理論研究」のほか、各国後に訳された「量子力学」などがある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ダブルベーグル

テニス競技において、一方の選手がゲームカウント6-0で2セット連勝することの通称。真ん中に穴が空いたパンの一種であるベーグルの形が数字の「0」に似ていることが語源となっている。1セットの場合は単に「ベ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android