コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アロースミス アロースミスArrowsmith

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アロースミス
Arrowsmith

アメリカの小説家 S.ルイスの小説。 1925年刊。良心的な細菌学者アロースミスが同僚の俗物根性や研究所の商業主義にはばまれ,次々と職を追われて田舎に引込むまでを描いて,アメリカ文明に広く浸透した物質主義を鋭く批判した。ルイスは,この作品によりピュリッツァー賞を授与されたが,辞退した。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アロースミスの関連キーワードルイス(Harry Sinclair Lewis)アロースミスの生涯新訂万国全図

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android