コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アワーリー `Awālī

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アワーリー
`Awālī

バーレーンの町。バーレーン島中央部に位置する。ドゥハン油田の真北にあり,1930年代にバーレーン石油会社によって,主要事業所,外人役員や外人従業員の住宅などを建設するために創設された。町は西欧風に設計され,砂漠の中に樹木や庭園をつくるなど,アラブ世界ではあまりみられない快適さをそなえているが,飲料水を遠方から運ばなければならないなど,快適さの維持は困難で高価につく。 60年代と 70年代に,会社は国外追放になった西欧人の代りにバーレーン人を移住させたが,人口は急激に減少した。人口 1769 (1981) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

アワーリーの関連キーワードバーレーン

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android