コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アンゴラ包括和平協定 アンゴラほうかつわへいきょうてい

1件 の用語解説(アンゴラ包括和平協定の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンゴラ包括和平協定
アンゴラほうかつわへいきょうてい

アンゴラ内戦の終結を目指し,1991年5月アンゴラ解放人民運動 MPLA政権と反政府勢力のアンゴラ全面独立民族同盟 UNITAとの間で調印された和平協定。おもな内容は (1) 外国からの軍事援助中止,(2) 政府軍・UNITA軍からなる新国軍の編成,(3) 1992年9~11月の間に選挙を実施し,選挙までは MPLA政府が暫定的に政務を担当,憲法改定のための機関を設置,(4) 和平協定履行のための一連の作業に関する監視団を設置すること,である。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アンゴラ包括和平協定の関連キーワードユーゴ紛争畑知子世界の国旗山本智美西原さおりいまどきのこども検屍官近い外国家具産業児童心理学

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone