アンソニー クイン(英語表記)Anthony Quinn

20世紀西洋人名事典の解説

アンソニー クイン
Anthony Quinn


1915.4.21 -
俳優。
チワワ(メキシコ)生まれ。
1936年舞台初出演し、同年「殺人都市」で映画デビューする。これがデミル監督の目にとまり「平原児」(’36年)に出演し、パラマウントと専属契約を交わす。’52年「革命児サパタ」でアカデミー助演男優賞を受賞し、’54年イタリアに渡り、フェリーニ監督の「」(’54年)に出演し、’56年「炎の人ゴッホ」で再度アカデミー助演男優賞を受賞する。獣性をむきだしにした個性と演技で一躍国際派スターとなる。デミルの養女キャサリンと結婚し、5児をもうけるが離婚、ヨランダ・アドロリと再婚し、3児をもうける。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

アンソニー クイン

生年月日:1915年4月21日
アメリカの俳優
2001年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

アポ電詐欺

《「アポ」は「アポイントメント」の略》電話を使用した振り込め詐欺の一。身内の者になりすまして電話番号が変わったと伝え、再度電話して金銭を要求したり、役所の担当者や銀行員などになりすまして電話をかけ、後...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android