コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アントワーヌ方程式 Antoine equation (formula)

法則の辞典の解説

アントワーヌ方程式【Antoine equation (formula)】

単に「アントワーヌの式」と呼ぶこともある. 一成分系の液体あるいは固体飽和蒸気圧の温度依存性を表す実験式で,次のようになる.

ここで p は蒸気圧,t は摂氏温度,ABC はそれぞれ定数である.これはクラペイロン‐クラウジウスの式に,(1)液体(固体)の体積を気体の体積に対して無視する,(2)気体は理想気体と見なす,(3)蒸発熱は温度によらず一定である,という三つの仮定を行った場合と同じ形となる.ただ,アントワーヌの式では C は通常273.15とはならないが,これは第3番目の仮定が必ずしも成立しないことが原因だと考えられる.

出典|朝倉書店法則の辞典について | 情報

アントワーヌ方程式の関連キーワード蒸発熱体積気体

今日のキーワード

俳句甲子園

1998年から松山市で開かれる全国高等学校俳句選手権大会。高校生が5人1組で句の優劣をディベートで競い合う。チームでの勝敗とは別に、個人の最優秀句も選ぶ。今年は過去最多の41都道府県から121校、15...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android