アンドレイ グロムイコ(英語表記)andrei Andreevich Gromyko

20世紀西洋人名事典の解説

アンドレイ グロムイコ
andrei Andreevich Gromyko


1909.7.18 - 1989.7.2
ソ連の外交官,政治家。
ソ連最高会議幹部会議長。
ミンスク近郊(白ロシア)生まれ。
ミンスク農業大学[’32年]卒。
1936年科学アカデミー経済研究所研究員を経て、’39年外務省に入省。’43年から駐米大使、駐キューバ公使を務め、サンフランシスコ会議や国連の安保理事会にソ連代表で出席するなど精力的に活動。’57年外相となり、28年の長きに渡りその職に付く。’83年から第一副首相と外相を兼任。’85年外相を辞任後、国家元首であるソ連最高会議幹部会議長。外交のベテランとして、戦後の重要なポツダムなどの会議に出席し、母国のため尽力した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

僥倖

[名](スル)1 思いがけない幸い。偶然に得る幸運。「僥倖を頼むしかない」「僥倖にめぐりあう」2 幸運を願い待つこと。「生死の境の中に生きることを―しなければならない運命」〈有島・生れ出づる悩み〉...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android