サンフランシスコ会議(読み)サンフランシスコかいぎ(英語表記)San Francisco Conference

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

サンフランシスコ会議
サンフランシスコかいぎ
San Francisco Conference

国連設立の準備会議。正式には「国際機構に関する連合国会議」 United Nations Conference on International Organization。 1945年4月 25日~6月 26日,第2次世界大戦終局を前に連合国 50ヵ国代表が参加してサンフランシスコで開かれた。 44年にアメリカ,イギリスソ連,中国の4国によって作成された国際機構設立に関する提案 (→ダンバートンオークス提案 ) を骨子審議が進められ,6月 26日国連憲章を採択してを閉じた。 10月 24日,憲章効力が生じ,国際連合が正式に発足した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

旺文社世界史事典 三訂版の解説

サンフランシスコ会議
サンフランシスコかいぎ

①1945年4月から6月まで,サンフランシスコで第二次世界大戦の戦後処理を討議した会議
ポーランドを除く連合国50か国が参加し,ダンバートン−オークス会議とヤルタ会談の議事を最終決定し,国際連合憲章を採択した。
②1951年9月に開かれた,対日講和条約調印のための国際会議。➡ サンフランシスコ平和(講和)条約

出典 旺文社世界史事典 三訂版旺文社世界史事典 三訂版について 情報