アンナーレス(英語表記)annales

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アンナーレス
annales

ローマの年代記,歴史。ローマでは前4世紀以前の文書史料はなく,前 300年頃現れた tabulae pontificumは役人名や祭儀を記しており年代記の最初の例だが,儀式用のもので完全な年代記ではない。前2世紀中頃のファビウス・ピクトルが,意図的にローマ年代史を記した最初とされ,カトー (大) もギリシアの影響で逸話風の歴史書『ローマ起源論』を著わし,さらに整ったローマ史も出たが,すべて現存しない。前2世紀末大祭司ムキウス・スカエボラが"Annales Maximi"を発行,tabulaeの枠に従い伝説をも含めて古代ローマ史を著わすとともに,以後年ごとに公的事件を記すこととし,公的な史書となった。これも現存しないが,のちの歴史家に影響を与えている。一方前1世紀末のリウィウスにいたって,伝承をふまえた本格的な年代記『建国以来』が完成した。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

ゲーム障害

オンラインゲームなどへの過度な依存により日常生活に支障をきたす疾病。インターネットやスマートフォンの普及でオンラインゲームなどに過度に依存する問題が世界各地で指摘されていることを受け、世界保健機関(W...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android