コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

アン県 アンAin

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

アン〔県〕
アン
Ain

フランス東部,ローヌアルプ地域 (レジオン) の県。北東部でわずかにスイス国境を接する。県都ブルク (ブルカンブレス) 。スイスと国境を接するジェクス地方はジュラ山脈前山地帯で,チーズの産地として有名。両国間の関税特別区に指定され,経済的にはスイスのジュネーブ後背地。東部のジュラ山地に属するビュジェ地方はウシの飼育,林業が主産業。アン川をへだてた県西半は,北の粘土質の丘陵地ブレスと,南の沼の多いドンブの両地方から成っている。ブレスはコムギトウモロコシの栽培地帯であるが,フランスで最も有名な養鶏地帯ともなっている。氷堆石によって形成されたドンブの沼地は養魚場に利用。県人口のなかばが農業に従事するが,ローヌ川の水力発電,繊維・プラスチック工業も盛んで,ほかに森林と関連する木工業などがある。面積 5762km2。人口 47万 1019 (1990) 。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

アン県の関連キーワードエディンバラの旧市街と新市街シェンチェン(深圳)特別市スコティッシュボーダーズベリール・アン・メール島カルナック(巨石記念物)ルオヤン(洛陽)特別市シヤメン(厦門)特別市ベリールアンメール島ヤーアン(雅安)地区サンシールレコールアバディーンシャーイーストロージアンウェストロージアンジャン タルデューミッドロージアンロクマリアケールJ.M. ルペンヌエット ノエルフォールカークエディンバラ

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

アン県の関連情報